消費税増税を考える | ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店

ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店

イベント情報
モデルハウス見学会

消費税増税を考える|2019年3月5日

こんにちは! 栃木市に拠点を構える超ローコスト住宅専門店、ユートリエホームです。

10月1日、消費税を10%に引き上げると政府は発表しています。これまで2度にわたり増税を先送りしているため、本当に実施されるかどうかはまだわかりませんが、仮に増税となった場合のことを住宅に絞って考えてみましょう。

基本的に住宅は9月30日までに引き渡しが完了すれば、消費税は8%で済みます。ただし、注文住宅は契約から引き渡しまでに数か月かかるのが一般的です。そのため、3月31日までに契約が完了していれば、たとえ引き渡しが10月1日を過ぎたとしても消費税は8%のままということを定めています。これを「経過措置」と呼びます。

そのほか、現段階で決定している措置がほかにもあります。
◎すまい給付金の増額
 現行の最大給付額30万円から50万円に拡充されます
◎住宅ローン減税控除期間の延長
 現行の控除期間10年から13年に、3年延長
◎贈与税非課税枠の拡大
 最大非課税枠が1200万円から3000万円に拡充されます
◎新たなエコポイント制度創設
 新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当のエコポイントが給付されます

増税前に買うべきか、増税後に買うべきか悩ましいところですが、当社にお越しいただければ詳しいことをご説明いたします。ぜひ一度足をお運びください。

ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約
-->