住宅ローンの頭金はいくら必要? | ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店

ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店

イベント情報
モデルハウス見学会

住宅ローンの頭金はいくら必要?|2023年1月5日

こんにちは! 超コスパ住宅を手掛けるユートリエホームです。
住宅ローンを借りる際、頭金を用意できるとその後の返済がラクになります。今回は、頭金はいくら必要なのかをご紹介します。

■自己資金額が大きければ負担軽減になる
一般的に、頭金の目安は購入物件価格のおよそ20%といわれています。3,000万円の家を購入する場合は600万円が目安です。もちろん、多く準備できるほど借入額が下がりますので、利息も抑えられ、返済の負担が減ります。

■物件購入の際の諸費用分も必要
3,000万円の家を購入する場合は600万円の頭金が目安と前述しましたが、加えて物件購入のための諸費用分の資金が必要となります。
住宅ローンの借り入れにかかる諸費用は、購入する物件が何かにもよりますが、物件価格の3~8%が相場です。注文住宅の場合は、土地と建物の総額の10~12%が目安とされます。
3,000万円の新築マンションや建売住宅ならば90~240万円、注文住宅の場合は土地があるかないかで大きく変わりますが、最低300万円は見ておくべきでしょう。

■ライフプランを立ててみる
上記の通り頭金が多く用意できるに越したことはありませんが、もちろん全額借入も審査が通れば可能です。
いつかマイホームを購入しようと考え、頭金を貯金しながら賃貸アパートの家賃を払い続けるのと、返済額が高くなってもマイホームを早めに手に入れ、家賃の代わりにローンを払うのと、どちらのほうがご自分のライフスタイルに合っているか考えてみてください。
お仕事の状況や引っ越しの可能性など、ライフプランを立ててみると資金計画も立てやすくなりますよ。

資金計画についてお悩みの方、住宅ローンについてもっと詳しく知りたい方はユートリエホームスタッフにお気軽にご相談ください!
ご相談予約はこちらから https://www.youtorie.com/loan-lp/ 

今後も詳しく取り上げて参りますので、チェックしていてくださいね。

ユートリエホーム|<栃木県>ローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約